NPO法人
広島こども食堂
支援センター

誰にとっても暖かい居場所

子どもや子育て家庭を地域ぐるみで支える「こども食堂」の輪を広げます。

最新情報


最新情報はフェイスブックで発信しています。
☆ こども食堂の開催スケジュール
☆ こども食堂活動レポート
☆ 寄付をいただいた企業・個人のご紹介
☆ こども食堂に関するイベント情報 
  etc

≪新着情報≫
〇 こども食堂地域公開講座@三次の参加者募集を開始しました。
 日 時 2020年10月4日(日)
     13時~15時(12時開場)
 会 場 みよしまちづくりセンター ぺぺらホール
 参加費 無料
 定 員 100名
 イベント情報  申込フォーム

〇 子どもの居場所づくり学習会 2020の参加者募集を開始しました。
 日 時 2020年10月11日(日)
     13時~15時(12時開場)
 会 場 広島ガス ガストピアセンター6階ホール
 参加費 無料
 定 員 50名
 イベント情報  申込フォーム

最新情報

こども食堂について


こども食堂について
「こども食堂」と聞いて何を思い浮かべますか?

子どもが料理を作って食べさせてくれる食堂?
子どもだけを対象に営業している食堂?
それとも、大人が童心に返って子どものようにわいわい食べている食堂?

実のところ、こども食堂に正確な定義はありません。
100か所あれば100通りの活動があると言っても過言ではないのがこども食堂です。

最初にこども食堂の名称が用いられたのは、2012年に東京で始まった「きまぐれ八百屋だんだん」のこども食堂と言われています。
名付け親である店主の近藤博子さんは「子どもだけでも来ていいよ。一人で食べに来てもいいよ。」というメッセージを込めたそうです。

2014年に近藤さんの活動などがマスコミで取り上げられてから全国に広がり始め、最新の調査(2019年)では、全国で3700か所以上に達し、毎週どこかで新しい食堂がオープンしてるというような状況になっています。

子どもも大人も大勢で集まって、楽しく食事し、会話し、遊び、勉強し、片付けをして、元気になって、「また次回」と言って笑顔で帰っていく。

子どもたちにとっては、タテの関係(親兄弟、学校の先生)でもなく、ヨコの関係(同級生)でもないナナメの関係(異学年の友達、地域の大人、学生ボランティアなど)を知る、家でも学校でもない「第三の居場所」となっています。

いかがでしょうか。
だいぶイメージができましたか?

でも、「百聞は一見にしかず」です。
ぜひ一度、お近くのこども食堂をのぞいてみてください。
どこか懐かしく、温かい気持ちになれることと思います。

当法人について


 2019年4月、前年度まで公益財団法人ひろしまこども夢財団の職員として、広島県内でこども食堂の普及拡大事業に携わってきた代表者が、財団への出向期間が満了になったため、任意団体として任意団体の広島こども食堂支援センターを立ち上げました。

 2020年3月に広島市から設立許可を得て特定非営利活動法人広島こども食堂支援センターが誕生しました。役員(理事長、理事2名)はいずれも広島市内のこども食堂を運営している立場にあり、実践者の視点や立場を踏まえた支援活動が団体の特徴となっています。

【NPO法人広島こども食堂支援センター 設立趣旨】
1 趣 旨
 国家としての成熟期を迎えた我が国は、超高齢化と少子化が同時に進行することにより人口減少社会に突入しました。特に、東京一極集中の反動により、地方では人口減少が加速度的に進むと言われています。
 社会は人と人が支えあうことで成り立ちます。その人の数が減っていく時代にあって、一人ひとりをより一層大切にする必要があるはずですが、目先の利益や効率を追い求め、他人を思いやる余裕がない世の中から様々な形ではじかれる人、孤立し社会から取り残される人が、大人も子どもも少なくありません。
 一方で、東日本大震災や西日本豪雨災害など頻発する大規模災害の経験は、国民の中に、もう一度、人間として大事なものは何かを見つめ直し、人と人とのつながりの大切さへの気付きや地域共生を目指そうという意識を生み、ボランティア活動に参加したり共感したりする人も増えてきました。
 こども食堂は、そのような背景の中から生まれた活動で、東京都大田区の「気まぐれ八百屋だんだん」の近藤博子さんが、地域住民の共生を目的として始めた活動をルーツとし、地域住民には子どもも含まれるという考え方から「子どもだけでも来てもいいよ」というメッセージを込めて近藤さんが名付けたものです。地域の誰もが参加できる取組であり、人間関係が希薄化し「無縁社会」とも言われるようになった現代社会において、そこで出会った人々がお互いに関心を持ち、何かあったら助け合える共助の機運を醸成する効果が期待されています。
 しかし、こども食堂は、最初にその存在を知られるようになったきっかけであるマスコミ報道において、貧困家庭の子どもに温かい食事を提供している場面が紹介されたために、その部分ばかりがクローズアップされてしまい、「こども食堂=こどもの貧困対策」、「一部の子どものために行う一部の人の取組」という誤った認識が広がってしまいました。
 ボランティアの志願者や企業からの寄付を集める上では、子どもの貧困問題は、分かりやすい大義名分ではありますが、それを前に出せば出すほど、貧困=恥の意識が強い我が国においては、本当に困っている家庭も含めて、参加者は人目を気にして遠ざかってしまい、近藤さんが目的としている「地域共生」の実態とはかけ離れていってしまったのです。
 せっかくの取組が誤ったイメージの拡大によって間違った方向に進んでいくことを懸念した近藤さんはじめこども食堂の先駆者たちは、「広がれ、こども食堂の輪!全国ツアー」を開始し、全都道府県を巡回講演して、子どもの貧困対策は大切なことであるが、それはこども食堂の目的ではなく、結果としての部分的な効果であり、本来はもっと幅広い目的と効果がることなどを普及啓発し、徐々にその考えが実践者の間にも浸透してきたところです。
 当法人では、この流れを継承して、地域共生の取組としてのこども食堂を広島県内に広げていくための普及啓発や新規開設希望者への相談支援、実践者と支援者のマッチング等の事業を実施していきます。
 当法人が広げようようとしているのは、地域にとっての宝である子どもたちを中心に、地域の人が集まり、寛容な雰囲気の中で一緒に食べて楽しく過ごすことによって地域のつながりが生まれる場所です。子どもたちは、親以外の大人との関りの中で様々なことを学び、大事にされることで自己肯定感が育まれます。大人も、子どもや子育て家庭に喜ばれることで、誰かの役に立っているという達成感が得られ、ボランティア同士の協力関係は、普段所属する組織では得られにくい充実感をもたらしてくれるでしょう。高齢者は、子どもたちと一緒にいられるだけでも幸福感を得られる人が多く、健康寿命の延伸に役立ちます。
 このような場所の存在を、住民が歩いて行ける範囲に作ることで、不安と不寛容に覆われる無関心の社会から「困った時はお互い様」の気持ちで何かあれば助け合う、誰にとっても安心して生活ができる社会づくりに寄与すると考えています。
 こども食堂は、草の根のボランティア活動であり、継続していくためには、人的、物的、金銭的な支援が必要です。現在、広島県内のこども食堂は、把握している範囲で約80か所ありますが、少なくとも小学校区に一つの割合で運営されるようになるまで拡大するには、幅広い範囲からの継続的な支援が欠かせません。当団体は、これまでも、多くの企業や個人から申し出を受け仲介を行ってきましたので、こども食堂を支援したいという潜在的なニーズを感じております。 
 しかし、支援の規模が大きな団体になるほど、個別のこども食堂への直接支援ではなく、実態を把握している中間支援団体を通じての支援を希望する傾向があり、その団体の社会的信用度というものを考慮されます。当団体は実績はありますが、任意団体であるため、せっかくの支援ニーズの受け皿になり切れていないのではないかと考え、社会的信用度の高いNPO法人格を取得することとなりました。 

2020年度 公益財団法人キリン福祉財団助成事業


当センターの活動は「2020年度 キリン・地域のちから応援事業 」の助成を受けて実施します。

2020年度 公益財団法人キリン福祉財団助成事業

活動予定・報告


  •  2020/10/11 13:00 - 2020/10/11 15:00
  •   日本、広島県広島市中区南竹屋町1−30

広島こども食堂支援センターでは、こども食堂のスタッフ向けの講座を年1回開催しています。 こども食堂に興味があって、これから関わりたい!という方も歓迎です。 今年度は、食事の提供と並ぶこども食堂の大きな役割である「居場所づくり」について学ぶため、大学卒業後「 一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばさ」を立ち上げ、若い仲間たちと倉敷トワイライトホームなど活動の輪を広げている紀 奈那さんをゲストにお呼びし、居場所づくりの大切さ素晴らしさを伝えていただきます。 そして、地元広島の実践者には、「こども食堂の台所から」と題し、居場所づくり活動への思いや、子どもたち、保護者たち、そしてスタッフたちのリアルな姿について紀さんとともに語りあってもらいますので、お楽しみに! ただし、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、会場が使用できなくなる可能性もあり、その場合は当facebookにてお知らせします。  また、感染防止のため、発熱、せき等の症状がある場合の参加の自粛、会場内での常時マスク着用、間隔を空けての着席等に御協力いただきますようお願いします。 日 時 2020年10月11日(日)     13時~15時(12時開場) 会 場 広島ガス ガストピアセンター6階ホール     ※駐車場は広ガスさショールーム      お客様用のため使えません。      公共交通機関でお越しください。 参加費 無料 定 員 50名 内 容 <ゲストスピーカー>  一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばさ   代表理事 紀 奈那さん <トークセッション>こども食堂の台所から  こども食堂ノイエ(安芸区中野東)  こむぎ食堂(西区小河内町)  夕焼けぽっぽ食堂(中区猫屋町) 申 込 次のURLからインターネットでお申し込みください。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeUIvbHcjTIiRMKJTMzS4Q7fSo3wQ5Iie3bUd2gkwJAzpxqHA/viewform?usp=pp_url

続きを読む
  •  2020/10/04 13:00 - 2020/10/04 15:00
  •   日本、広島県三次市十日市西6−10−45

全国で約4000、広島県内でも約80か所まで広がったこども食堂。  しかし、県内のこども食堂は沿岸の都市部に集中し、県北ではあまりなじみのない活動かもしれません。 ということで、今年は県北の中心地である三次市で、  ☑こども食堂って一体何?  ☑どんな人がやっているの?  ☑何が目的なの?  こういった初歩的な疑問にお答えする入門講座と既に実践しているこども食堂の事例発表で、県北にこども食堂が広がるきっかけづくりとしたいと思います。 こども食堂に興味・関心のある方はどなたでもご参加いただけます。  ただし、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、会場が使用できなくなる可能性もあり、その場合は当facebookにてお知らせします。  また、感染防止のため、発熱、せき等の症状がある場合の参加の自粛、会場内での常時マスク着用、間隔を空けての着席等に御協力いただきますようお願いします。 日 時 2020年10月4日(日)     13時~15時(12時開場) 会 場 みよしまちづくりセンター ぺぺらホール 参加費 無料 定 員 100名 内 容   入門講座 NPO法人広島こども食堂支援センター  事例発表 やの地域・こども食堂(安芸区矢野)       川内にこにこ食堂(安佐南区川内)       楽だ食堂(西区横川町) 申 込 次のURLからインターネットでお申し込みください。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf4nzWhbZ_ul0fgdPYss9KxwojWI8lVb2dSIhcMi5ONJbsYSg/viewform?usp=pp_url

続きを読む
  •  2020/02/19 14:30 - 2020/02/19 16:30
  •   リーガロイヤルホテル広島

広島県内に存在する1600店以上のお好み焼店。 鉄板の周りのには昔も今もあふれる笑顔があります。 これからも地域の皆様にとって、笑顔でやすらぐ 空間として感じていただきたい。 お好み焼店によるこども食堂 プロジェクトについて考えます。

続きを読む
  •  2019/11/30 13:30
  •   日本、広島県東広島市西条町土与丸1108

申込不要・参加無料 東広島にはさとの会で把握しているだけで、 6か所のこども食堂があります。 黒瀬・八本松・川上・福富・高屋・安芸津です。 それぞれが、子どもだけではなくて 「地域の人たちの集まる場にしたい。」 「地域のにぎわいやつながりを作りたい」 という思いで運営されています。 ぜひこの機会に東広島と近隣の竹原の こども食堂の様子を知っていただき 皆様にも「こども食堂の輪」に加わっていただきたいと思っています。 13:00 受付開始           13:30~14:30 講演 広島県内のこども食堂の実態と長続きするコツ」                             広島こども食堂支援センター代表 越智 誠輝 14:40~15:50 わかちあいタイム  16:00 閉会

続きを読む
  •  2019/11/24 10:00 - 2019/11/24 17:15
  •   広島市総合福祉センター

新しくこども食堂にチャレンジしてみたい方、既に始めているこども食堂をもっと素敵な居場所にしたい方、こども食堂を舞台にした心温まる映画と専門家による講座で、運営のヒントを見つけてみませんか?ボランティアスタッフの方もどうぞ! 要申込・参加無料です。 10:00 映画「こども食堂にて」上映 12:00 休憩(映画の感想トーク) 13:00 食品安全衛生について     広島県食品生活衛生課 13:45 信頼関係を築く子どもとの接し方     ピアサポート子育て相談センター 14:30 発達障害について     広島県発達障害者支援センター 15:15 閉会 お申し込みは次のフォームから https://docs.google.com/forms/d/1hR5RLBsiUp4m4Y8ayY_-0fuVtFMsCY4BlPXbVbKyVaQ/edit

続きを読む
  •  2019/11/17 16:30
  •   日本、広島県広島市安佐南区長束6丁目10−28 祇園西公民館

全国で 3700 か所以上まで広がった「こども食堂」 最近よく耳にするけれど、実際はどんなところ? ちょっと関心のある方、お手伝いしてみたい方、自分で運 営してみたい方。こども食堂の活動状況や役割についての ご紹介と、参加者が学びあうワークショップで一歩前に進 んでみませんか? ●日 時:令和元年 11 月 17 日(日)16 時半~18 時 ●場 所:祇園西公民館 2F 研修室1 ●対 象:こども食堂に関心のある方ならどなたでも (山本学区以外にお住まいの方でも大丈夫です。) ●内 容: 1.講演  現代社会に必要な居場所づくり  ~「こども食堂」のご紹介~  広島こども食堂支援センター 代表 越智 誠輝さん 2. ワークショップ  「地域にこども食堂をつくろう!」 ◆参加費:無料 ◆定 員:30名 ◆締め切り:11 月 15日(金)まで お問い合わせ・申し込み 山本学区 こども食堂設立準備委員会 mail✉ checostevvoes@gmail.com ☏ 090-1350-0168 ふじい

続きを読む
  •  2019/09/29 13:30
  •   日本、広島県広島市西区打越町10−23

「協同労働」プラットフォーム主催の講演会に出演します。 講師 広島こども食堂支援センター 代表 越智誠輝 発表 楽だ食堂学生ボランティア    安田女子大学教育学部     土井川祐美、藤本由布子、石原美果、畠田裕梨     

続きを読む
  •  2019/08/19 15:00
  •   日本、広島県広島市安佐南区中須1丁目38−13 安佐南区総合福祉センター

講師 広島こども食堂支援センター 越智誠輝 今話題になっている「こども食堂」 広島県内での取り組みや、食品ロスについて一緒に考えてみませんか? 詳細は https://shakyo-hiroshima.jp/asaminami/n_detail.php?id=2413&mode=0

続きを読む
  •  2019/06/17 13:30
  •   日本、広島県広島市佐伯区海老園2丁目5−28 広島市佐伯区役所

佐伯区の民生・児童委員さんの研修で当センターの代表による研修と事例発表がありました。 この後、五日市の主任児童委員さんが、こども食堂を月1で始めました。

続きを読む

〈中区〉夕焼けぽっぽ食堂


〈中区〉夕焼けぽっぽ食堂
【運営主体】
 夕焼けぽっぽ食堂
【会場名称・住所】
 本川公園集会所
  〒730-0852
 広島市中区猫屋町6
【開催日】
 毎週金曜日 16:00〜20:00
【対象者】
 本川小学校区の子どもからお年寄りまで
【参加費】
 こども(高校生まで):無料
 おとな:300円 
 お年寄り:200円
【予  約】
 メールにて、以下をお知らせください
 ①お名前 ②人数 ③年齢
【連絡先】
 メール:yuyakepoppo@gmail.com
 【アレルギー対応】
 料理の内容によりますので、
 お問い合わせください。

〈中区〉十日市こども食堂おてらごはん


〈中区〉十日市こども食堂おてらごはん
運営主体】 
 任意団体 おてらごはん実行委員会
【会場名称・住所】
 本覚寺
 〒730-0805 
 広島市中区十日市町1-4-10
【開催日】
 毎月1回土曜日
 12:00~13:00(ラストオーダー)
 正式な開催日は公式ブログで
 ご確認ください。     
【参加費】
 未就学児・小中学生 無料
 高校生   100円
 同伴の大人 300円
【予  約】
 メールで以下の内容をお知らせ下さい。
 ①お名前
 ②人数
 ③学年
【連絡先】
 電 話:050-5360-2040
 メール:tokaichioteragohan@yahoo.co.jp
​【公式ブログ】
http://tokaichioteragohan.livedoor.blog/
【アレルギー対応】
 予約時にお知らせ下さい。
【活動PR】
 十日市こども食堂おてらごはんは、お寺の広い和室を会場にして、毎月1回土曜日のお昼に地域のこどもたちに温かい食事を提供します。一人でも、友達や家族の人と一緒でも参加出来ます。予約も可能ですが予約なしでもどうぞ。約40人分用意して皆様のお越しをお待ちしています。

〈中区〉わいわい食堂


〈中区〉わいわい食堂
【運営主体】 一般社団法人広島YWCA
【会場名称・住所】
 一般社団法人広島YWCA
 〒730-0051 広島市中区大手町4丁目6-31
 小田ビル1階
【開催日】
 ※ホームページで確認をお願いします。
  毎週木曜日
  16:00~18:00 勉強
  18:00~19:30 夕食
  19:30になったらお迎えに来てください。
【参加費】小中学生100円
     大人  400円
【予  約】予約をお願いします。(先着14人)
【連絡先】
 電話/FAX 082-521-2045 
 携帯    080-4266-2045
 Eメール  
【ホームページ】
 https://www.facebook.com/YWCAHiroshima/  
【フェイスブック】
 https://www.facebook.com/YWCAHiroshima/  
【活動PR】
 こどもたちがひとりだけで、あるいはこどもたちだけで食事をすることがないよう、広島市の支援を受けて「わいわい食堂」を大手町にオープンしました!
 広島市内に住んでいるひとり親の家庭のこどもたち、あるいはパパもママもいそがしくて「こどもたちの夕食をどうしよう?」という時、大手町の小さなキッチンに来てみませんか?みんなで一緒に夕食を食べましょう!
 ご飯を食べるだけでなく、こどもたちは宿題をしたり一緒に遊んだり、保護者の方々には子育ての相談などにも応じています。仲良く気軽に交流しませんか?
 勉強の時間・・・宿題や勉強などを教え,学習習慣を身に付けるお手伝いします。
 夕食の時間・・・育児や生活,進学など,お悩みやお困りごとがあれば,お気軽にご相談ください。

〈中区〉きんちゃいごはん


〈中区〉きんちゃいごはん
【運営主体】
 きんちゃいごはん実行委員会
【会場名称・住所】
 広島復活教会
 〒730-0014 広島市中区上幟町10−11
【開催日】
 毎月第2土曜日 11:30~14:00
【対 象】
 幼児、小学・中学・高校生、その保護者
【参加費】
 幼児~中学生は無料
 高校生300円、保護者400円
【予  約】要予約
【連絡先】
 090-1333-7222
 ショートメール(SMS)も可
 担当:赤木
【ブログ】
 https://ameblo.jp/kinchai-gohan/
【アレルギー対応】
 こども一人でも安心して食事ができることはもちろん、家族や友達と楽しく食事をしていただけます。
 みんなでワイワイ、楽しくお昼ごはんを食べた後は、遊んだり、話をしたり、宿題をしたり、自由にすごしてもらえる場所です。
 月に1回ですが、気軽に参加してくださいね!





〈中区〉HAPこども食堂


〈中区〉HAPこども食堂
【運営主体】 個人
【会場名称・住所】HAPふじみ
 〒730-0043 広島市中区富士見町15-1
【開催日】
 毎月第4金曜日 18:00~19:30     
【参加費】
 18歳以下無料
 大人200円
【予  約】
 メールまたは電話で以下をお伝えください。
 ①お名前
 ②電話番号又はメールアドレス
 ③駐車場希望(先着3台)
【連絡先】
 電 話:082-249-5453
 メール:info@artspace-hap.com
​【ホームページ】
  http://artspace-hap.com/
【アレルギー対応】
 アレルギー対応はいたしかねます。​
【活動PR】
 HAPこども食堂は、どなたでも参加できるみんなの食堂です。毎週第4金曜日、世話好きな、おばちゃん達がカレーを作ります。保護者や、兄弟も一緒にどうぞ。要予約制。約30人分用意いたします。

〈中区〉このまち思いえがお食堂


〈中区〉このまち思いえがお食堂
名 称 このまち思いえがお食堂
会 場 広島ガス ガストピアセンター
    広島市中区南竹屋町1-30
日 時 毎月第1又は第2土曜日
    10:30~12:00
参加費 こども100円 大人300円
    ※7/4は食材配布のため無料
定 員 30世帯程度

季節の食材を使ったおいしい料理と、みんなの笑顔が集うこども食堂です。

〈南区〉こいこい食堂


〈南区〉こいこい食堂
【運営主体】 広島市社協登録
 ボランティアグループ「ぶりっぢ」
【会場名称・住所】
 広島市総合福祉センター5階調理室
 〒732-0822
 広島県広島市南区松原町5−1
 ビッグフロントひろしま
【開催日】
 原則毎月第4日曜日
 11時~13時
 ホームページでご確認ください。
【参加費】
 子供は無料、大人100円 
【予  約】不要です。
【連絡先】
 電 話 090-7594-1241 
 担 当 京本(きょうもと)
 メール Yoshiko.k.4166@rg8.so-net.ne.jp
【ホームページ】
 https://peraichi.com/landing_pages/view/bistrokoikoi   
【アレルギー対応】
 対応しておりません。ご了承ください。
【活動PR】
 平成29年8月にひろしまこども夢財団が開催したモデル食堂「イクちゃん夢食堂」で調理を担当したボランティアグループが「こいこい食堂」を立ち上げました。
 子供から大人まで、どなたでも参加できます。


〈南区〉うじなこども食堂かもめ


〈南区〉うじなこども食堂かもめ
【運営者】
 うじなこども食堂の会
【会場名称・住所】
 宇品公民館 実習室
 〒734-0015
 広島市南区宇品御幸4丁目1−2
【開催日】
 原則第1日曜日 
 11:30~14:30
 2019年度開催日
 4/7、5/12、6/2、7/6(土)、
 8/4、9/1、10/6,11/3
 12/1、1/5、2/2、3/1
 赤の日は変更の可能性あり 
【対 象】
 小学生とその保護者
 ・小学生だけでも参加可
 ・兄弟姉妹や祖父母との参加も可
 ・未就学児は保護者の同伴が必要です。
【参加費】
 子ども:無料、大人:300円
【予  約】
 不要です。
【お問い合わせ・事前予約】
 電話080-1930-2868(ナガタニ)
【アレルギー対応】
 対応しておりません。
【お願い】 
・保険加入の関係上、参加者は住所氏名の記入をお願いします。
・ゲーム機の持込は禁止します。
【活動PR】
12:00から食事をし、食後はトランプやオセロをして遊びます。
宿題を持ってきてやってもOKです。
勉強を見てくれる大学生やボランティアもいます。わからないところがあったら教えてもらえるよ。


〈南区〉こども食堂青い鳥


〈南区〉こども食堂青い鳥
Tuna-Goプロジェクトでは、Café AOITORIの売上の20%と寄附金を、こどもたちの健やかな成長を応援する「こども食堂」の運営に 使わせていただきます。
​【運営主体】 Tuna-Goプロジェクト
【会場名称・住所】
 cafe AOITORI(青い鳥)
 〒732-0824
  広島市南区的場町2丁目1−1
 青い鳥ビル1階
【開催日】
 月~金曜日(祝日は休みます。)
 17時~18時
 ※帰りはお迎えが必要です。    
【対象者】
 中学3年生までのこども、同伴の大人
 こどもだけでもOK!
 (帰りはお迎えが必要となります。)
【参加費】こども無料、同伴の大人300円
【定 員】
 1日20名(準備がございますので、事前に電話かメールでご予約ください。)
 ※ 当日の2時までに連絡がない場合、その日のこども食堂は営業しません。
【連絡先】
 担 当:イケモリ
 電 話:080-3546-3352 
 メール:tunagoproject@gmail.com
​【ホームページ】
 https://www.facebook.com/tunago.p/
【活動PR】
 毎日忙しいママさん・パパさん、こんな時、ありませんか?
  「今日は仕事で遅くなりそう・・・」
  「子供だけでお留守番、できるかしら?」
  「今晩のごはん、作ってない。どうしよう?!」
 ​​​こんな時、こども食堂『青い鳥』を利用してみてください。
​ こども食堂『青い鳥』は、ひとり親家庭や、仕事に家事に忙しいママ・パパの子育てを応援し、親子で安心して過ごせる居場所づくりを目指しています。
 ・ボランティアの大人たちが勉強を教え、一緒に遊ぶ時間もあります。 
 ・手作りの温かいごはんを用意して待っています。
 ・「青い鳥のお母さん」の子育て相談も!?

〈東区〉らくらく広場


〈東区〉らくらく広場
【名  称】らくらく広場
【運営主体】戸坂地域づくり協議会
【会  場】戸坂福祉センター
      広島市東区戸坂大上1-4-22
【開催日時】毎月第4木曜日
      午後3時から午後6時まで
【参加費】無料
【予  約】開催一週間前までに電話・FAXにて
      連絡をお願いいたします。
【連絡先】
  電 話    082-229-7005
 FAX 082-229-7008 
 担当者 (代表連絡先)社会福祉法人交響 
【ホームページ 】 なし
【活動PR】
らくらく広場は、「みんなでごはんを食べよう」をキーワードに、社会福祉法人スタッフ、大学生ボランティア、地域ボランティアさんが協力し開催しています。プログラムとして、学びの時間、遊びの時間、食事の時間を設け、多世代交流のきっかけとなっています。
【アレルギー対応】 不可

〈東区〉若草こども食堂カレーパーティー


〈東区〉若草こども食堂カレーパーティー
【運営主体】
 若草こども食堂実行委員会
【会  場】
 日本基督教団広島主城教会
   〒732-0053広島市東区若草町6−7
【開催日時】
 毎月第4火曜日
 17:00~18:30 
【参加費】
 子 供:100円
 保護者:300円
【予約】 
 予約なしでもOKですが、事前に電話またはメールで連絡いただけるとうれしいです。 
【連 絡 先】  
  広島主城教会 足立(あだち)
   電 話   082-262-9171
 メール    
【活動PR】
 子供からお年寄りまで地域の居場所として運営しています。
​ ボランティアも募集中です。

〈東区〉光町こども食堂


〈東区〉光町こども食堂
【運営主体】 個人
【会場名称・住所】
 Cafeteria y Bar Linda
(カフェテリア ヤ バー リンダ)
 〒732-0052 広島市東区光町2丁目9-6
 グランコールひかり
【開催日】
 月曜日~金曜日(祝日は閉店)
  18:00~20:00
​ 土曜日
  11:30〜14:00
 (日・祝日は閉店)
【参加費】
 未就学児・小学生・中学生は100円
 同伴の大人は500円
【予  約】
 予約できますが、必須ではありません。
【連絡先】
  電  話 090-4655-9339
​【フェイスブック】
​https://www.facebook.com/光町こども食堂-782817925259005/
【活動PR】
 地域の大人たちが子供たちを見守り、子育てに忙しいご両親のサポートをしたいお節介なオバちゃんがはじめまし た。美味しいごはんを食べに来てネ!
 一人でも、友達家族と一緒に参加できます。
 忙しいパパ・ママ を応援します。
 手づくりのごはんを用意しています。

〈西区〉楽だ食堂


〈西区〉楽だ食堂
【運営主体】
  楽だ食堂実行委員会
【会  場】
 横川会館
   〒733-0011 広島市西区横川2-1-1
​​ 横川第二公園内
【開催日時】
 月2回水曜日(Facebookで公開)
 18:00~20:00 
 ※帰りは20:00までにお迎えが必要です。
【参加費】
 子 供:100円
 保護者:300円
【定  員】 
 予約なしでもOKですが、数に限りがありますのでメール又はメッセンジャーで事前に連絡をいただきますと確実にご用意できます。
【連 絡 先】  
 メール   rakudayokogawa@gmail.com
 メッセンジャー(facebook) https://www.facebook.com/rakudayokogawa/
【ホームページ】​ https://rakudayokogawa.wixsite.com/index
【アレルギー対応】
 予約時にご相談ください。
【活動PR】
 「夕方はひとりでるすばん」とか「お父さん・お母さん仕事でおらんけん、晩ごはんはお菓子」とか、だったら、みんなでわいわい食べようや!宿題みてくれる人、遊んでくれる人もおるよ。

 地域の大人たちが、子供たちの健やかな成長を見守り、仕事に子育てに忙しいお父さん・お母さんが、たまには「楽だなあ、ほっとするなあ」と思える子育て世代の居場所として、「楽だ食堂」は誕生しました。ぜひ一度利用してみてください。
 当日の調理は安全衛生に十分注意し、賠償保険にも加入します。
​ フードバンクを活用し、食品ロスの削減にも取り組みます。

〈西区〉麦の会 こども料理教室


〈西区〉麦の会 こども料理教室
【運営主体】 個人
【会場名称・住所】
 己斐公民館実習室・会議室
 〒733-0813
 広島市西区己斐中1丁目6−20
【開催日】
 原則 毎月第4木曜日          
【参加費】子供100円
     大人200円
【対 象】
 己斐小学校児童館の子供と保護者
​【ホームページ】なし
【活動PR】
 子供たちの将来自立した生活の手助けになるよう、料理の基本を学ぶ教室を開催しています。
 毎回、調理の過程である食材を洗う、切る、むく、混ぜる、焼く、煮る、盛り付ける、運ぶ、洗う、納めるの手順を経験し、年齢に応じて学んでいます。
 一つ覚えると自信が付き、他の料理にも関心が広がり、家でもお手伝いするようになる子供も。
 共働き家庭などの孤食の問題の解決にも貢献できたらと思っています

〈西区〉庚午こども食堂みんなDEカレー


〈西区〉庚午こども食堂みんなDEカレー
【運営主体】
 庚午地区社会福祉協議会
 庚午地区民生委員・児童協議会
【会場名称・住所】
 庚午中央会館
 〒733-0821 
 広島市西区庚午北4丁目9-17
【対象】
 小学生とその保護者
 兄弟姉妹や祖父母もOK
【開催日】
 原則毎月第4木曜日
 16:30~18:00
 (食事は17:30~)     
【参加費】
 こども無料、大人200円
【予  約】
 不要(先着30名)
【活動PR】
※小学生だけでの参加もOK 、
 ただし帰りはお迎えを願います。
※ 未就学児は保護者のご同伴を
 お願いします。
※ ボランティア保険に加入の関係上、
  住所氏名をご記入いただきます。
※ ゲーム機の持ち込みは禁止します。
※ アレルギー対応は致しかねます。

〈西区〉こむぎ食堂


〈西区〉こむぎ食堂
【運営主体】
  社会福祉法人 西中国キリスト教社会事業団
【会  場】 広島キリスト教社会館
   〒733-0025
 広島県広島市西区小河内町1-13-3
【開催日時】
  毎週金曜日 (月4回程度 第5金曜日は休み)
【参加費】
  対 象(ひとり親家庭)
            児童:無料、保護者等:200円
  対象外(上記以外)
    児童:300円、保護者:400円
  見学者等:400円
【予  約】 
  開催日1週間前までに予約が必要です。 
【連 絡 先】  
  電 話    082-232-4274
  担当者直通: 080-6339-6240
 FAX 082-232-4284
 メール
 (担当者) 須磨 勇記
【ホームページ】 
  http://syakaikan.jp/
【アレルギー対応】
  対応可です。予約時にご相談ください。
【活動PR】
 未就学児・小学生・中学生を中心に、保護者の方も参加でき「賑やかで楽しい雰囲気の中、大勢で温かい家庭的な食事を食べる事の出来る場」となっています。また、学習や交流活動も行っており、子どもと親が気軽に来て、安心して相談ができる憩いの場を目指しています。

〈西区〉生協わくわくぱーてぃー


〈西区〉生協わくわくぱーてぃー
【運営主体】 広島中央保健生活共同組合
【会場名称・住所】
 広島市西地域交流センター
 「いきいきプラザ」3階
 〒733-0024 
 広島市西区福島町1丁目19-12 
【開催日】
 毎月第2土曜日
 10:30~13:30 
 食事は12:00~
 (途中からの参加もOK)
【対象】
・小学生以下の子供とその保護者 
・会場使用の都合上、観音中学校区(天満小、観音小、南観音小)の方に限ります。
【参加費】子ども100円
     大人 300円
【予  約】できるたけ予約をお願します。
【連絡先】
  電話 082-532-1264
  Eメール soshikibu@hch.coop
【フェイスブック】
  https://www.facebook.com/広島中央保健生活協同組合-453287218032005/
【活動PR】
=おかあさんへ=
☆いつも一生懸命頑張るおかあさん、たまには食事づくりから解放されましょ!
☆なんとなく顔見知りになって、いろいろ情報交換も楽しいよ
=子どもたちへ=
☆みんなで楽しくカレーを食べればおなかもココロもぽかぽか
☆たまにはゲームやスマホを忘れてみんなで遊ぼう!

〈西区〉小次郎こども食堂


〈西区〉小次郎こども食堂
和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく食事をしましょう!
カレーとちょっとしたおかずを作ってお待ちしています。
小次郎君に会いにおいで~(とってもおとなしい犬です。)
【運営主体】
個人ボランティア
【会場】
居酒屋「武蔵と三平」
〒733-0841
広島市西区井口明神1-6-12
【開催日時】
毎月1回最終日曜日
11:30~13:00
12:00にいただきますをしてからみんなで食べます。
【参加費】
乳幼児 無料
小学生~大学生 100円
大 人 300円
【予約】
不要です。
(先着30食)
【連絡先】
090-3178-7723(川本)
【ホームページ】
http://myoujinsyouji.jugem.jp/ 

〈安佐南区〉川内にこにこ食堂


〈安佐南区〉川内にこにこ食堂
【運営者】
 川内にこにこ食堂実行委員会
(社会福祉協議会、民生児童委員協議会、母子寡婦福祉会、地域包括支援センター)
【開催日時】
 毎月第4木曜日
 15:00~18:00
 食事は17:30~
【開催場所】
 川内集会所
 〒731-0102
 安佐南区川内3丁目8-25
【対象】
 こどもからおじいちゃん、 おばあちゃんまで
 ※こどもはお家の人に許可をもらってね!
【参加費】
 こども100円
 おとな300円
【予約】
 予約なしでもご利用いただけますが、予約された方が優先になります。
【お問い合わせ】
 金垣 082-877-3133
 岡本 080-5622-9381
【その他】
・ボランティアの人が宿題をみてくれます。
・ゲーム機は持込み禁止です。
・アレルギー対応はできません。 
・お昼12時以降に警報が出た時は中止します。

〈安芸区〉やの地域・こども食堂


〈安芸区〉やの地域・こども食堂
【運営主体】
矢野の家
【会場名称・住所】
矢野の家
 〒736-0085 
 広島市安芸区矢野西7丁目7-29
【開催日】
 毎月第1・第3金曜日
 (祝日の場合はお休み) 
 16:00~ 無料学習支援
 (宿題・勉強おたすけ会)
 17:00~19:30 食事 
【参加費】
 こども:200円(高校生まで)
 おとな:500円 
【予  約】
 不要ですが、作るのは30食程度ですので、提供できない場合があります。  
【お問い合わせ】
 電話 090-9468-7729
(担当)笑顔つながり隊 
 代表:上(うえ)
 E-mail:yanonoiesmile@yahoo.co.jp 
【ホームページ】
 
【アレルギー対応】
 寄附された食材を使っていますので、アレルギー対応のものを作ることが困難です。
【活動PR】
やの地域・こども食堂の目的
◇ 安心できる学習の場を提供し、子どもの学習の不安を放置しない支援を行います。
◇ 子どもから高齢者まで共通のテーマである”食”を通し「高齢者の知恵と温かい目」「こどもたちの元気」が交流することで、相乗効果を生み出します。

〈安芸区〉寺屋敷ワイワイ広場


〈安芸区〉寺屋敷ワイワイ広場
【子ども食堂名】寺屋敷ワイワイ広場
【運営主体】
 ワーカーズコープぱーちぇ
 ひろしま高齢協昭和地域センター
【会場名称・住所】
 ワーカーズコープぱーちぇ
 デイルーム
 〒736-0087
 広島市安芸区矢野町752-190
【開催日】毎月第3日曜日のお昼
【参加費】大人500円 
     子ども200円 
     未就学児 無料
【予  約】なし
【連絡先】
 電 話:082-889-5650
 メール:kureptfj@roukyou.gr.jp
【アレルギー対応】していません
【活動PR】
 みんなで一緒に作って食べよう。
 ワイワイしよう。
 気ままに過ごそう。

〈安佐南区〉ワイワイ広場


〈安佐南区〉ワイワイ広場
【運営主体】
 ワイワイ広場実行委員会
 (広島医療生協・共立ひよこ保育園
  ・ワーカーズコープ)
【会 場】
 広島医療生協 虹の会館1階 ほっこり
〒731-0121 広島市安佐南区
        中須2丁目19-6
【開催日】 毎月2回
 第2土曜日 11:30~13:00
 最終金曜日 16:30~18:00
【対象者】誰でも利用可
【参加費】
 小人(18歳未満)無料
 大人 300円
【予 約】TEL・FAXで予約してください。
【連絡先】
 電 話 082-846-5151
 FAX 082-846-5152
 メール qqnk3ww9k@poem.ocn.ne.jp
 担当者 迫田・栗原
【活動PR】
家でも学校でもない居場所を提供しています。
 広い室内で、卓球やボール遊びをしたり本を読んだりと、自分の好きな過ごし方で楽しむ事ができる場所になっています。
【アレルギー対応】 なし

〈安芸区〉こども食堂ノイエ


〈安芸区〉こども食堂ノイエ
【運営者】
 NPO法人FOOT&WORK
 (フットワーク)
【会場名称・住所】
 ノイエ
 〒739-0323
 広島市安芸区中野東4丁目5-30
 ★駐車場あり
【開催日】
 毎月第4木曜日 第1回は7/26(木) 
 16:00~20:00
【対 象】
 小中学生とその保護者
【参加費】
 子ども:100円、保護者:300円
【予  約】
 電話又は問い合わせフォームより 前日17時までにお申し込みください。
【定員】
 小中学生10名程度
【お問い合わせ・事前予約】
 NPO法人FOOT&WORK
 電話082-892-0442
【ホームページ】
 
【活動PR】
・小中学生だけでなく保護者の方も一緒に食事ができます。
・宿題や勉強を支援し、勉強の習慣を身に付けます。
・遊びなどを通して参加者と地域の方の交流をします。
・育児や生活等の悩みやお困りごとがあればご相談ください。


〈佐伯区〉いつかいちこども食堂


〈佐伯区〉いつかいちこども食堂
【主催】
五日市地区民生委員・児童委員協議会
(共催)
五日市公民館 
五日市小学校 
五日市学区社会福祉協議会

【会場】
五日市公民館
〒731-5126
広島市佐伯区新宮苑11−14

【開催日時】
月一回土曜日開催
12:00~15:00
食事は12:30~
(2019年度)
7/27 8/17 9/21 10/26
11月は休み
12/21 1/18 2/15 3/21

【参加費】
子ども(中学生まで) 100円
大 人(高校生以上) 200円

【アレルギー対応】
なし

【お問い合わせ】
082-923-8231(杉村)

食事の後は、トランプなどのゲーム、宿題もできます。
小学校性はお家の人に言ってから来てください。
受付で住所、氏名、連絡先を記入してください。
ゲーム機は持ち込み禁止、スマホゲームもこども食堂では禁止です。

〈呉市〉かしの木こども食堂


〈呉市〉かしの木こども食堂
【運営主体】
  社会福祉法人 かしの木
【会場名称・住所】
  かしの木内神
 〒737-0804 呉市内神町1-64
【開催日】
 ◇ばんごはん 
  毎月第2・第4水曜日 
  17:30~19:00
 ◇あさごはん(対象は小学生のみ)
  毎週火・木曜日
  7:00~8:00
【参加費】
 小学生以下 200円
 中学高校生 300円
 同伴保護者 400円
 ※ あさごはんは無料
【予  約】
 ばんごはん:予約制
 あさごはん:不要 
【連絡先】
 電話 0823-21-0707 
 (担当)松村  
 E-mail 
​【ホームページ】
 https://www.facebook.com/ukashinoki.net/
【アレルギー対応】
​ 予約の際にお尋ねください。
​【活動PR】
 栄養バランス、季節の食材を取り入れた食事の提供を行います。また、折り紙や簡単な工作、お絵かきや読み聞かせ、簡単なクッキングなどを取り入れて、こども主体の活動の場面づくりに努めています。​

〈呉市〉みんなのおうち


〈呉市〉みんなのおうち
【子ども食堂名】
 みんなのおうち
【運営主体】
 くらしのサポート〇△□ 
 協賛 キッチン〇△□、オープンカフェ
【会場名称・住所】
 キッチン〇△□
 〒737-0113 
 広島県呉市広横路2-2-21
【開催日】 
 毎月第2土曜日 12:00~14:00
【参加費】こども 100円、
     おとな 300円  
【米1合運動実施中!】
 お米を持ってきてくれたらうれしいです。
 (他の食材の寄付も受付中)
【予  約】 なし
【連絡先】
 電 話:0823-74-3360
 メール:mrsnkksk@roukyou.gr.jp
【アレルギー対応】
 ・初回利用時に、個人情報シートに
  アレルギーの有無・対応法などを
  記入していただきます。
 (子供の場合は保護者が記入してください。)
【活動PR】
  竹を使用した流しそうめん、
  エコストーブでの炊飯体験など、
  準備するところから多世代が
  ワクワク・楽しいと感じられる
  ことをたくさんしていきたいです。

〈三原市〉こどものホットスペース


〈三原市〉こどものホットスペース
【運営主体】 個人(ボランティア)
【会  場】 子どものほっとスペース
【会  場】 三原市円一町3-13-1
【開催日時】
  毎月第1、第3土曜日
​​  11:00~14:00
【参 加 費】
 子ども     100円
 子どもの保護者 300円
 その他の大人  500円
【予  約】必要なし
【連 絡 先】
 電話 : 090-2598-0347
 FAX : (0848)68-0235
   メール : kodomohotto@gmail.com
    担当者 : 吉井敏(よしい さとし)
【ホームページ】 なし
【ボランティアの声】
 ○Kさん
・子ども達の健やかな健康を願って多くの人が、食材応援、調理応援、食事(食べて)応援ーと、出来る形で関わっています。
・毎回、子ども達の笑顔を楽しみに、季節の食事(50人前)を整えて待っています。
○Iさん
・子供達がほっとできる場所を目指しています。
・毎回心のこもった食材などが届きます。
・関わる方全てに感謝し、その思いを心に込めて…
 子供達のそばで寄り添い、また、子供たちの声を聴き、豊かな感性を育みたいと願っています。

〈三原市〉こども食堂ぱくぱく


〈三原市〉こども食堂ぱくぱく
【運営主体】 
 個人ボランティア
【会場名称・住所】
 小西豆腐店
 〒723-0063 
 三原市西町1-8-59
【開催日】
 毎月第2・第4土曜日
 11:00~14:00     
【参加費】
 こども100円
 大 人300円
【予  約】
 不要です。
【お問い合わせ】
 電 話
 090-7893-1011(小野)
 090-6763-9267(近藤)
【アレルギー対応】
 事前にご連絡ください。
【活動PR】
 こどもと地域の方々に温かなお食事と団らんをご提供いたします。こどもと大人がふれあい、誰かと一緒に食事をすることによって、皆様のつながりの場になればと思っています。

〈福山市〉こども食堂もこちゃん


〈福山市〉こども食堂もこちゃん
【運営主体】NPO法人こどもステーション
【会  場】   
 もこルーム&ハートラボキッチン
 〒720-2104 福山市神辺町道上2862-1
【開催日時】 
  毎月第2土曜日16:00~20:00 
 ※食事開始は17:00ごろ
 ※8月はお休みします。
 ※10月はバーベキューに出かける予定です。
【対  象】 
 ひとり親家庭の子ども・保護者、
 ボランティアスタッフ
【参 加 費】無料
【予  約】
 できれば16:00までにお願いします。
【連絡先】
 電 話  084-965-6625
 FAX 084-965-6625
 メール
 担当者 川本いづみ
【ホームページ】    
 http://kodomostation.or.jp/      
【活動PR】
 いらっしゃいませ~!
 子ども食堂・もこちゃんへようこそ!!
 もこちゃんでは、ひとり親家庭の子どもと保護者を対象に子ども食堂を開いています。小学生以上ならば、子どもだけでも参加できます。一緒に作ってみたい人はキッチンへどうぞ。宿題してても遊んでても、何もしなくてもいいよ。
 食堂が始まる前の13:30~15:30には、「しんぐるまざぁずカフェ」も開いています。子どもが大きくなったシングルマザーも歓迎です。
【ボランティア募集】
 キッチンボラ、子どもの見守り・遊びボラ
【アレルギー対応】 
   事前にお申し出ください。
  除去食を別に作ることはしていませんが、
  できる限り対応します。いろいろ作るので、自分の体が喜ぶものを食べてね。

〈福山市〉ふくっこ食堂


〈福山市〉ふくっこ食堂
【名  称】ふくっこ食堂(無料学習支援とこども食堂)
【運営主体】福山はぐくみ研究会
【会場名称】深津コミュニティセンター
【会場住所】福山市西深津町一丁目5番17号
【開催日時】不定期
【参 加 費】子ども:無料、大人:300円
【予  約】必要(現在、西深津学区内の子ども達とその保護者の方の限定の会です。学区内で参加ご希望の方はメールにてご連絡ください。)
【連絡先】  メール
      担当者 喜田紘平(きだこうへい)
【ホームページ】 http://www.tohrinkan.com/hagukumi/
【アレルギー対応】  あり
【活動PR】
 この取り組みは、福山市内の大学生と企業や地域とのマッチングを目指し、学生の間に企業の方々や地域の方々など、さまざまな方々にお会いしていく中で、自身の視野を広げたり、見識を深めたり、さまざまな価値観に触れたりして、人としての枠が広がっていく、そんな経験にしていただきたいと願い、またこの活動の中から、福山市に根差して活躍する貴重な人材を一人でも二人でも輩出していきたいと願い、取り組みがスタートしました。
大学生と企業や地域との繋がりのため、福山市への貢献を目指し、福山市のためにどんな活動をしていくかを学生たちと協議を重ねていく中で、「『無料学習支援』と『こども食堂』」を開催したいと想いを共有し、活動を始め現在に至ります。新たな地域の相互扶助の形作りを目指しています。
この取り組みのスケジュールは、午後より、
1時~2時 レクリエーション
2時~3時 学習支援
3時~5時 調理実習
5時~6時半 食事と後片付け
という流れです。(2017年7月現在、予定変更有り)
この取り組みの大きな特徴は、大学生やご協力いただける教員免許取得者や塾の先生の力もお借りしながらの「無料学習支援」と、家庭の事情で一人で食事をしたり、十分な栄養が取れていない子ども達のために、大学生と共に、ただ食事を提供するのではなく、一緒に調理の作り方を学びながら調理実習形式で行う「こども食堂」を実施している点です。
「こども食堂」では、出来た料理を子ども達へ提供するのではなく、参加した子ども達と一緒に一から準備をし、一緒に手順を確認しながら調理をしています。簡単な調理であれば、今度は家で自分たちだけで出来るよう、手に技術を付けてあげることが、このこども食堂の大きな目標です。
参加した子どもは、時に苦手な食材が入っている場合もありますが、自分が一生懸命作ったものなので、残さず頑張って全部食べています。
この取り組みが、子ども達にとってますます大切な体験になるよう、これからも頑張ってまいります。

〈福山市〉なかよしキッチン


〈福山市〉なかよしキッチン
【運営主体】
 社会福祉法人さんよう
【会場名称・住所】
 特別養護老人ホームしんがい 
 〒721-0955 
 広島県福山市新涯町3丁目19−18
【開催日】
 毎月第2,第4水曜日 
 17:00~19:00
【対  象】
 どなたでも利用できます。
【参加費】
 子供100円,大人300円
【予  約】
 当日の3時までに電話で予約をお願いします。
【連絡先】
 電 話:084-961-3955 
 担当者:串間
​【ホームページ】  
​【活動PR】
 なかよしキッチンは、こどもからお年寄りまでみんなが集う地域の食堂としてオープンしました。
 子供連れのご家族大歓迎。大人だけでもOKです!

〈福山市〉そらまめこども食堂


〈福山市〉そらまめこども食堂
【運営主体】
 個人
【会場名称・住所】
 福山市三吉コミュニティーセンター 
 〒720-0031 広島県福山市三吉町2丁目8−5
【開催日】
 毎月第2,第4月曜日 17:00~20:00
 ※ 変更の場合もありますので,
   必ずホームページでご確認ください。
【対  象】
 幼児,小学生,中学生
【参加費】
 こどもは無料,同伴の大人のみ300円
【予  約】
 参加希望の方は必ず事前ご連絡ください。
※ 電話しても不在の場合は,留守番電話に,お名前と参加人数を入れていただければ,折り返し連絡します。 
【連絡先】
 E-mail:soramamefukuyama@gmail.com
 電 話:080-8249-9712 
 担当者:藤井
​【ホームページ】
  
【フェイスブック】
  そらまめこども食堂@福山
【アレルギー対応】
  事前予約時に確認します。
​【活動PR】
「親の仕事が忙しくて、ご飯はいつも一人だよ」
「お小遣いだけもらってカップラーメンやお菓子を買って食べてるよ」
そんな孤食している子供たちに、栄養満点のあたたかいごはんを美味しく楽しく食べられる場を提供しようという活動です。​​

〈福山市〉ひまわり


〈福山市〉ひまわり
【名  称】
 ひまわり
【運営主体】
 ひまわり
【会場名称】
 駅家公民館 〒720-1132
 福山市駅家町大字倉光37-1
【開催日時】
 毎月第1土曜日 18時〜20時
【対象者】
 未就学児〜高校生 その親、祖父母
【参加費】
 こども100円
 ただし、挨拶、下膳が出来た子は無料)
 おとな300円
【予  約】
 開催日3日前までに要予約
【連絡先】
 電 話 090-9504-3235
 メール m_r.7@i.softbank.jp
 担 当 代表 中山
【ホームページ】制作予定
【活動PR】
 にこにこパークでは、みんなで食べるごはんはおいしい!を知ってもらいたいから、毎回ワイワイにぎやかです^ ^季節ごとのイベントや、その時ならではの遊びも取り入れています。みんなで楽しい時間を過ごしましょう!
【アレルギー対応】
 管理栄養士のスタッフもおりますので、ご相談ください。できる限り対応させて頂きます。

〈府中市〉キッチンTAM


〈府中市〉キッチンTAM
【運営者】
 キッチンTAM実行委員会
【会場名称・住所】
 府中市生涯学習センターTAM
​ 調理室・和室
 〒726-0005 府中市府中町27-1
【開催日】
 毎月第3金曜日
 17:00~20:00
【参加費】
 こども100円(中学生まで)
 大 人200円
【予  約】
 開催当日の正午までに参加者の名前と人数を事務局までご連絡ください。
【定 員】
 先着30名
【お問い合わせ・事前予約】
 電話090-8363-0111(大本)
 e-mail 
【アレルギー対応】
 対応しておりません。
【活動PR】
 17:00~ 調理開始、お手伝い、
       遊び・学習
 18:00~ ご飯の時間
 19:00~ 誕生日会、遊び・学習
​ 20:00  お迎え 

〈東広島市〉SATO☆くろせ


〈東広島市〉SATO☆くろせ
【運営主体】 さとの会
【会場名称・住所】
 上満自宅(個人の家)
 〒739-2611 
 東広島市黒瀬町大多田1767-2
【開催日】毎月第2金曜日
 17時~20時(時間内で入退出自由) 
【対象者】どなたでも(幼児~大人)
 子供だけでもOKですが、帰りは保護者の方のお迎えをお願いします。
【参加費】無料
【予  約】
 できるだけ予約をお願いします。
(当日でも対応はします。)
【連絡先】
 電 話:090-9463-6778
​ FAX:0823-82-8109
 メール:Minoruyayoi88@gmail.com
​ 担 当:上満 弥生(うえみつやよい)
【アレルギー対応】
 特別メニューはできませんが、事前に知らせて頂ければ対応はします。
【活動PR】
 さとの会では、子どもの居場所づくり(こども食堂)活動として、毎回、工作・ゲーム・イベントなどで楽しみ、食事もみんなで作ったり、各自で盛り付けたりしています。
​ ボランティアも募集しています。(ただし、無償のボランティアになります。)

〈東広島市〉SATO☆はちほんまつ


〈東広島市〉SATO☆はちほんまつ
誰でも集まって・しゃべって・食べて・自分とお互いのことを思える場所を作りたい。こどもも含めた地域の居場所を作りたい。健康的な食事つくりを目指します。交流活動・遊び・学習・工作・読み語り等もします。したくない時は、なにもしなくても大丈夫です。
【運営主体】
 さとの会
【会場名称・住所】
 AOIケアリングステーション
 東広島市八本松南1-13-17
【開催日】
 毎月第3土曜日 11時~15時
【対象者】
 どなたでも
【参加費】
 大 人 200円
 こども 100円(18歳まで)
【予約】
 要  ※当日参加も可能
【連絡先】
 電話:090-4577-1832 (宮田朋子)
【メール】
 satonokaihachi@yahoo.co.jp
【アレルギー対応】
 対応はしていません。当日受付でアレルギーがあるかないかを聞き、対応できることはしていきたい。
【活動PR】
誰でも集まって・しゃべって・食べて・自分とお互いのことを思える場所を作りたい。こどもも含めた地域の居場所を作りたい。健康的な食事つくりを目指します。交流活動・遊び・学習・工作・読み語り等もします。したくない時は、なにもしなくても大丈夫です。
 

〈廿日市市〉めぐみキッチン


〈廿日市市〉めぐみキッチン
【運営主体】
 小林めぐみ
【会場名称・住所】
 めぐみキッチン
 廿日市市阿品台三丁目8-30
【開催日】
 2019/5/17(金) 15:00~17:00
 ※6月以降の開催日について
  毎月第一金曜日に開催予定
【対象者】
 どなたでも
【参加費】
 中学生以上の大人 300円
 小学生以下 150円
 未就園児 無料
【連絡先】
 電話:090-3374-7935
【アレルギー対応】
 極力対応いたしますが、少人数での運営ですので、全ての対応は難しい部分があります。
【活動PR】
 阿品地区の方々の憩いの場、色んな世代のかたの交流の場になれるようなこども食堂になってほしいです。お気軽にご参加ください。

〈廿日市市〉こども食堂カナダカン


〈廿日市市〉こども食堂カナダカン 〈廿日市市〉こども食堂カナダカン
こども食堂を通じて地域の方の交流や、意見交換、お子様への居場所づくり、皆さんにお腹いっぱいになって頂けるお料理のご提供、誰でも楽しんで頂ける場所のご提供をお手伝いできたらと思っています。
地域の方はどなたでも参加できます。
だそうですので、ぜひ参加してみてください。
ボランティアも募集中です。

名 称 こども食堂カナダカン
    廿日市市地御前1-23-27
開催日 月1回木曜日
    16:00~18:00
参加費 お子様 100円、大人300円
定 員 40人
予 約 不要
お問い合わせ 
    0829-36-5551
    店長 灘(なだ)

〈廿日市市〉はつかいちこども食堂TOMO


〈廿日市市〉はつかいちこども食堂TOMO
【運営主体】
 はつかいちこども食堂TOMO
【会場名称・住所】
 廿日市市中央市民センター2階
 〒738-0012
 廿日市市天神11−29
【開催日】
 毎月1回木曜日
 15:00〜17:00
 詳しくはfacebookで告知
【対象者】
 どなたでも
【参加費】
 こども(中学生以下):100円
 おとな(高校生以上):300円
【予  約】
 090-6414-7057
 小田まで
【ホームページ】
フェイスブック
【その他】
【運営主体】
 はつかいちこども食堂TOMO
【会場名称・住所】
 廿日市市中央市民センター2階
 〒738-0012
 廿日市市天神11−29
【開催日】
 毎月1回木曜日
 15:00〜17:00
 詳しくはfacebookで告知
【対象者】
 どなたでも
【参加費】
 こども(中学生以下):100円
 おとな(高校生以上):300円
【予  約】
 090-6414-7057
 小田まで
【ホームページ】
フェイスブック
【その他】
 学校の宿題を持ってきて一緒にしよう!


〈府中町〉はちの子ブンブン食堂


〈府中町〉はちの子ブンブン食堂
はちの子ブンブン食堂は,食事を通したコミュニケーションの場の提供,楽しく食べる子どもの場づくり,大学生の社会に貢献できる資質・能力の育成を目的としています。比治山大学管理栄養学科の学生が献立作成・調理をし,その日の献立に関するクイズなどで食の話題を提供しています。楽しい食事を通して,異世代交流の輪を広げていきましょう!

【運営主体】
比治山大学管栄養学部管理栄養学科沖本研究室
【会場】
久蔵寺
〒735-0029
安芸郡府中町茂陰1-13-21
【開催日時】
毎月第3土曜日
12:00~14:00
【参加費】
中学生以上 300円
小学生・幼児 100円

一般社団法人・仲間たちの砦様


 価格と調理の手間の問題で、こども食堂のメニューに上ることが少ない魚料理に使用する海の幸を、送料も含めてすべて無料提供していただける団体が、広島県に誕生しました。
 「一般社団法人・仲間たちの砦」は、農作物でいえば、たくさん収穫できたけど売り先が見込めない、あるいはだぶついて価格が下落してしまう。漁業でいえば図らずもたくさん漁獲があったけれども需要が無い、またはあまり人気のない魚で売れない。そういった産物でも一つ一つの「命」であり食べ物として適正な価格で買い取りすることで農業・漁業を支えていくために設立された団体です。
 魚は使いやすいように鱗や内蔵を取り、大きな魚は短冊状にし、海藻類も食べやすいように処理した後に冷凍保存したものを、定期的に配達またはクール便を使ってこども食堂運営者のところまでお届けいただいており、その活動費用は取組の趣旨に賛同する個人・団体からの寄付金に拠っています。
 食材提供のお申し出をいただいた「広島こども食堂支援センター」では、この素晴らしい社会貢献活動を長く継続していただくため、次のような食材利用のルールを定めました。
 ① 食材利用に当たって、「目的外利用をしないこと」、「いただいた食材は使用者の責任で衛生管理し、万が一のことがあっても提供者に責任を問わないこと」を誓約した上で利用団体としてエントリーする。
 ② 食材の有効活用のために結成したSNSのグループ上に、使用予定日や使用品目・数量を1週間前までに投稿する。
 ③ 配送日時や方法について個別にやり取りし、食材を受け取る。
 ④ 実際にこども食堂で使用した様子の写真、子どもたちが食べた感想をセンターに報告し、公表可のものをSNSで公表する。
 もちろん、このような手順を踏まなくてもご提供いただいくことが可能ですが、安心してご提供いただくとともに、社会貢献活動の透明性を高めるため、一定のルール化を行いました。
 広島県府中町のお寺で月1回開催している「はちの子ブンブン食堂」では、海産物の提供を受けて、アイゴの切身を使った「白身魚のラビゴットソース」と「かまあげしらす」「もずくそうめん」の3メニューがふるまわれました。
 ・「アイゴ」という魚は知らないけど、おいしいですね。
 ・身が柔らかくておいしかった。
 ・茹でたての「釜揚げしらす」は、やっぱりおいしいですね!
 ・この「もずく」は、いつも食べるものと違うねえ。食べ応えがある。
 子どもたちが、海産物は美味しい!と分かってくれることが、消費の拡大につながり、将来的に地域の漁業と美しい瀬戸内海を守ることに寄与するものと考えています。

オタフクホールディングス様


2019.6.22
広島を代表する企業の一つであるオタフクソース様から「こども食堂に」と、新入社員の皆様が栽培されたキャベツとお好み焼きセットの寄付がありました。
https://www.otafuku.co.jp/corporate/news/detail/?t_id=91
採れたてのキャベツが50玉、21日が開催日だったやの地域・こども食堂に寄贈され、早速お好み焼きになって提供されました。
お好み焼き用に品種改良された「ふっくるキャベツ」は収穫時期に合わせて微妙に違うんだそうです。
子供も大人も大好きなお好み焼き、みんなペロっと食べていました。
残りは当センターから希望のあったこども食堂に分配させていただきました。

フォレストックマーフォレストックマート様


フォレストックマーフォレストックマート様
おやつの詰合せ「スマイルスナック」が1箱購入されるたびに1人分のおやつを子ども食堂にお届けする「1 Snack for 1 Smile 」

消費することが社会貢献となる仕組みを作り、利益の一部が子どもたちの未来のために森林保全やこども食堂の運営に役立てられる仕組みです。

この取組を通して1人でも多くの子ども達の笑顔が増えることを応援している(株)フォレストックマート様からは、不定期で当センターにスマイルスナックのご提供をいただき、県内のこども食堂に分配を行っています。

日本コムシス様


日本コムシス様
日本コムシス株式会社中国支店様から食品をご寄付いただくことになりました☺。
同社は光ファイバー回線や携帯電話📱の基地局の施工設計も手掛けておられ、災害時にはライフラインの復旧・保守に当たられる公共性の高い事業もされており、その時に備えて作業員の方のために非常食を備蓄されているのです👍
非常食にも消費期限があるため、定期的に在庫の入れ替えがあり、この度、期限が近付いている食品をこども食堂にと、お申し出いただいたのです😄非常食といっても、ラーメン🍜やパスタ🍝もあり、バラエティに富んでいます。
こども食堂で防災・減災教室を企画するこども食堂もあり、教材としてもありがたい寄付です。

寄付金をいただいた皆様


2020年6月 福山市   匿名       
2020年6月 広島市東区 山崎 玲子様   
2020年6月 東広島市  匿名      
2020年6月 広島市西区 横田 みどり様                      
寄付金をいただいた皆様

お問い合わせ


  • Hiroshima, Japan
I BUILT MY SITE FOR FREE USING